ブログ一覧

人生が変わるDr.PUR

人生が変わるDr.PUR

  本日の写真の方、T様 今年5月からDr.PURを使い始めた方。 昨年、我が娘がシミだらけの顔をしていたのが見事に改善したのを見ておられ、では自分も・・・っと勇気を出して始められた。 40代でここまでシミが拡…続きを読む


わきがⅡ

わきがⅡ

「わきが」の看板について母親に聞いたら、とてもそっけない態度をとられた。 そりゃあ、子供はそんなこと気にする必要はないのかもしれないが、文章が途中で切れているのを看板にするのは、どうも納得がいかなかった。 それから何度も…続きを読む


わきが

わきが

小学校にあがる前、今の体力からは想像できないくらい病弱だった私は 一日おきに電車に乗って市内の病院に通っていた。 そしてドアの透明なガラスにへばりつき、通りすぎていく看板の字を読むのが、唯一の楽しみだった。 ある時、線路…続きを読む


鼻毛Ⅱ

鼻毛Ⅱ

京都の田舎町から大阪の都会へ引っ越した彼女は、毎日、寝る前に、鼻の穴を鏡に映して、熱心に点検せざるをえなくなったらしい。 近頃は自転車で走り回った日は何となく鼻が重くなってきたような気がすると言う。家を出た朝とは違い「ズ…続きを読む


鼻毛1

鼻毛1

鼻毛は鼻の粘膜を刺激するものから、守るために生えているらしい。だから空気の悪い所に住んでいる人は、鼻毛がすぐ伸びるという話を聞いたりしたものの「そんなのウソだろう」と思っていた。 ところが知り合いが緑の多い、ここ桂から、…続きを読む


痰Ⅱ

痰Ⅱ

痰を道路に履き捨てるのは痰じじいとばかり思っていたら、何と「痰ばば」まで出現してきたことに私はビックリ仰天した。 「とうとうあいつらは、そこまでやるようになったか・・・・」 えらいことになったものだ。電車の中で股を開くと…続きを読む


痰

冬場になると、毎年、「あーあ、また今年もあの時期が来たか」とうんざりする。 風邪をひく人が多いから仕方がないといえば仕方がないのだろうが、私は道路に痰を吐く奴をこの世で一番軽蔑しているのだ。 背後で「がーっ、ぺっ」とやら…続きを読む


股Ⅱ

股Ⅱ

寒くなってくると暖房のきいた電車内で、気も股も緩むのか、「股ぱっくり」のおばさんが増えてくる。 「おばさんの股はなぜ開くか」という問題を経産婦の知り合いと議論したことがあった。というのは経産婦と未産婦では股関節の具合が違…続きを読む


大股開き

大股開き

電車に乗っていると、相変わらず、股を開いて座っているおばさんが多い。 夏場は冷房の関係からか、比較的少ないようだが、冬場になると車内の暖房でつい気がゆるむらしくて、あちらこちらで股を開いているおばさんが出没する。 これか…続きを読む


ふんどし爺さんⅡ

ふんどし爺さんⅡ

陽が落ちるのが早くなり、慌てて早足で帰ろうとした時、家の近所で「ふんどし爺さん」を発見してしまった。 その爺さんは、ふんどし一丁で空を見上げながら「寒くなってきたもんだなぁ」っと変に感動していた。 私は見るつもりはなかっ…続きを読む