ピュールボーテ

化粧品の歴史

化粧品の歴史

本棚を整理していると古い本が出てきた。 1980年代だから今から40年前。当時は今のようにネット時代ではなかったので 得られる情報は全て本からだった。 20代で外資系化粧品会社に入社して肌がボロボロになった私はこういった…続きを読む


嬉しい声

嬉しい声

先日、DR.PURコスメを買いに来られたお客様が帰られると、すぐにメールが来た。 この方、K様は2度目の「攻め」終了。以前のブログで白雪姫のような思わず触りたくなるモチモチ肌になっていると書いた方だ。 リモートで自宅で仕…続きを読む


つながり

つながり

10年以上の長いお付き合いを頂いている大切なお客様K様がが関東に引っ越して行かれた。サロンでDR.PURを取り扱い始めた頃からの愛用者だ。 慌てて担当の営業の方に近隣で営業しているDR.PUR取扱店を何店舗か探してもらっ…続きを読む


世界で一つ・Dr.PUR 「浸透」

世界で一つ・Dr.PUR 「浸透」

化粧品を作るベースとなる技術・・・乳化、水について書いてきた。 本日は「浸透」について。 医療でよく使われる言葉DDS・・・ドラッグデリバリーシステム これはがん細胞にのみ必要な薬効成分だけを届け、正常な細胞には影響を及…続きを読む


世界でひとつ!DR.PUR

世界でひとつ!DR.PUR

化粧品に使われている界面活性剤のことを日々書いてきた。 ではDR.PURはどうなのか?何が違うのか? 界面活性剤は水と油を混ぜ合わす・・・乳化させる為のものだけれど、この「乳化」させる技術でDR.PURは特許を取得してい…続きを読む


毛穴の開き

毛穴の開き

先日、高3の孫がサロンに来て「なぁなぁ、まこさま(私のことを、こう呼ぶ)小鼻の毛穴が汚いんやけど、どうしたらいい?」 見るとblackヘッドが点々とあり、思わず「きったねぇ~鼻!!」 これくらいのお年頃は自分にしか興味が…続きを読む


白雪姫

白雪姫

K様30代。もう10年来、ずっとまつげパーマに来られてる方で2年前からDR.PURの#1#2のみを使われていた。 デパートで化粧品を買うのが趣味と言えるほどコスメカウンター大好きなK様のお気に入りはSKⅡ。美意識が半端な…続きを読む


いつ攻める?

いつ攻める?

昨年、DR.PURの「ザ・ベストオブビフォーアフター賞」を受賞されたT様と同じ職場で働いておられるM様が昨日、来店された。 M様のお悩みはシミで昨年、カウンセリングに来店された時はレーザーに行くか、化粧品で何とかなるもの…続きを読む


ファンデーションの秘密

ファンデーションの秘密

マスクをするこの時期に「攻めのケア」をしているDR.PURご愛用の方が着実に増え、そして着実に良い結果を出されている。 使用しているDR.PURコスメが優れものであるのは当然のことながら、美しくなる後押しをしているのが今…続きを読む